歯並び矯正ナビ

不正咬合の悪影響

コンプレックスになる

成人してから歯列矯正を考える人の多くが、「見た目が悪く、コンプレックスになっている」という理由で矯正を考えるのではないでしょうか。 他人から見ればそんなに気にならない歯並びであったとしても、一度気にしてしまったら口を大き…

More

顎関節に悪影響を与える

私たちは食べ物を食べる際、”噛む”という行為により食べ物を飲み込める大きさに噛み砕き、胃へと送っています。 この”噛む”という行為によってかかる力は、一回一回はそれほど大きくはないものの、毎日三食(おやつも含めると、それ…

More

虫歯や歯周病のリスク増

斜めに生えた歯や重なり合った歯などがあると、磨きづらいところが出たり、どうしても磨けないところができたりします。 磨き残したプラーク(歯垢)には虫歯や歯周病の原因菌がいます。 長く口の中にとどめていると、それだけ発症する…

More

発音がしづらくなる

歯並びが悪いと滑舌が悪くなることがあります。 歯と歯の間に隙間がある”すきっ歯”や、上下の歯がうまくかみ合っていないと、話すときに隙間から空気が抜けやすくなってしまいます。 そうなると、舌っ足らずな話し方になってしまった…

More

消化が悪くなる

私たちが食べ物を食べる時は、まず”噛む”という行為からはじまります。 ”噛む”という行為は、食べ物を飲み込める大きさまで細かく砕くという以外にも大事な役割があります。 それは、食べ物を消化・吸収しやすい状態にし、胃腸に送…

More



↑UP