歯並び矯正ナビ

矯正・歯並びの疑問

矯正中の痛みは?

歯列矯正の不安な点として上げられるうちの一つがこの”矯正中の痛み”です。

「死ぬほど痛い」
「食事ができない」
「寝ることさえできない」

という声も耳に入り、不安に思っている人も多いはず。

矯正中の痛みは、装置を付けてからの1週間と調整後の数日間が特に痛みが強いです。
歯と歯がぶつかったり、食べ物があたるのが辛いという人から、何もしてなくてもズキズキするという人まで痛みの度合いは差はあれども、痛みは皆感じるようです。

強い力をかけて歯を強引に(ちょっと言葉が悪いですが・・・。)動かしているため、どうしても痛みは出てしまいます。

痛みの激しいときは硬い物は控えて柔らかい物を食べるなどし、歯が動いている証拠だと思い、耐えるしかありません。
痛みは長くても1,2週間で軽くなりますし、矯正を続けるうちにこの痛みにも慣れてきます。
そして何よりも、歯がキレイに並んでいくのを見れば、その辛さも大分軽くなるはず!
キレイになるためには、いろいろと我慢はつきものです・・・。

最後に予断ではありますが、マウスピース矯正の方がワイヤー矯正よりも一度に歯の動く量が少ない分、痛みがかなり軽くなる傾向にあるようです。

関連ページ



↑UP