歯並び矯正ナビ

矯正のメリット

睡眠時の無呼吸が防げる

”睡眠時無呼吸症候群”にも、歯並びは深く関係しています。

「いびきを頻繁にかいている」
「しっかり寝ているはずなのに昼間眠い」

という方は、良質な睡眠がとれていないのかもしれません。

顎が小さかったり、出っ歯の人、下あごが奥に引っ込んでいる人は口の中に舌が収まりにくく、のどに落ち込みやすくなりがちです。
のどが舌で塞がれることにより、酸素が十分に入ってこず睡眠の質が悪くなったり、無呼吸症候群になってしまうです。

歯列矯正ですべての方が改善するというわけではありませんが、歯並びが悪い方は相談してみてもいいかもしれません。

関連ページ



↑UP